レンの日記

タグ:映画 ( 2 ) タグの人気記事

プロメテウス

ネタばれあり


当初「エイリアン」の前章としてスタートしたものの、
「エイリアン」の世界観を生かしながら新しい映画を
作ったという触れ込みの「プロメテウス」。
e0292631_042580.jpg

御大リドリー・スコット監督が1作目以来のメガホンを獲っただけに、
さすがの映像の素晴らしさ、3Dも非常に効果的でしたね。

内容的にも近年少なくなってきたSFサスペンスの中でも
非常に正統派な作りに好感が持てる上位ランクの出来♪


ただ、あの傑作「エイリアン」をDNAを持つ映画そして、
リドリー・スコット監督の再登板を考えるとちょっと不満も残ります。

どう考えてもシリーズ化を考えてる消化不良のシナリオ。
その割りに妙に説明過多な気がするシナリオと演出。

「エイリアン」の魅力は、
必要最小限の“説明セリフ”と“演出露出”により
どこまでもミステリアスな世界を醸し出しているトコが魅力的だったのに・・・

“進化段階”のクリーチャーもなんとなくちゃち・・・
1作目に出ていた象徴的な異星人も一回りちいちゃくなって・・

おそらく、製作されるであろう続編に
話がどんな様に膨らんでいくのか楽しみに待ちましょう。
[PR]
by wanrak | 2012-08-14 00:10 | 映画

トータル・リコール

この作品がもうリメイクされるのか!ビックリしましたが、
考えたら、シュワルツェネッガー主演の「トータル・リコール」公開されて
はや20年以上が経つんですね~。歳をとるはずです。苦笑
T0013641q1.jpg

前作は、特殊効果がCG全盛となるちょっと前の時代で、手作り感もありましたが、
あの有名になったあの顔がパカパカ割れるシーンなどSF的な見どころも盛りだくさん!
銃撃戦も大迫力!シュワちゃん映画にしては知的でひねりのあったシナリオで
あの時代を代表するSFアクション大作でしたね。

前置きが長くなりましたが、このリメイク版はなんとなく
あまり前評判を耳にしなかったので、たいしたことないのかなぁ~と思ってましたが、

いざ見てみると、
いやなかなか面白い!
火星を巻き込んだ冒険劇だった前作と違い、今回は地球の中だけで話が展開するので
若干スケールがこじんまりした感じになりますが、
「ダイ・ハード4.0」のレン・ワイズマン監督らしく、スタイリッシュで見せ場満載の
2時間弱を飽きさせないサーマームービーとして合格点でしょう。

「アベンジャーズ」「ダークナイトライジング」「アメイジング・スパイダーマン」など
興行的にはライバルが多いですね。
[PR]
by wanrak | 2012-08-13 12:17 | 映画